関西総合鑑定所 Vol.89平成30年度 路線価の動向と分析- 豆知識|不動産鑑定や補償コンサルタントを京都、大阪、滋賀を中心に広く業務しており、土地、建物、財産評価、相続、遺留、財産相続、固定資産、税、のことならご相談ください。
HOME>豆知識

Vol.89平成30年度 路線価の動向と分析


2018年10月1日

 今回の豆知識は、平成30年7月2日に公表された平成30年度路線価について取り上げます。
 路線価とは、道路(路線)に面する 宅地 1㎡あたりの評価額で、相続税及び贈与税の財産を評価する場合に適用されます。2018年分の調査地点は約33万1千ヶ所であり、公示地価よりも対象地点が多く、公示価格の80%水準をめどに売買実例、地元精通者意見等を参考に算出されています。国税庁のホームページ(http://www.rosenka.nta.go.jp/)で閲覧可能です。今回は国税庁が公表した、全国、大阪府、京都府、滋賀県の路線価の概要について見ていきます。

続きはこちら

豆知識一覧