関西総合鑑定所 Vol.78「民泊」について- 豆知識|不動産鑑定や補償コンサルタントを京都、大阪、滋賀を中心に広く業務しており、土地、建物、財産評価、相続、遺留、財産相続、固定資産、税、のことならご相談ください。
HOME>豆知識

Vol.78「民泊」について


2016年2月25日

1 はじめに

 最近、様々なメディアで「民泊」という言葉が取り上げられるようになりました。「民泊」とは、旅行者などが一般の民家に宿泊することを意味する日本語の表現で、ホームステイと同義で用いられることもありますが、話題となっているのは、宿泊者が対価を支払う場合の「民泊」です。
 日本を訪れる外国人観光客の数は年々増加しており、東京や大阪、京都といった観光地では宿泊施設が不足し、予約の取りづらさや宿泊料の高騰が問題となっています。そのような中で、マンションの空き室などを利用する民泊は、宿泊料の安さや国内外の民泊仲介サイトの広がりによって利用者が急増しており、施設数も増加の一途をたどっています。

続きはこちら

豆知識一覧