関西総合鑑定所 Vol.69「中古戸建て住宅に係る建物評価の改善に向けた指針」について- 豆知識|不動産鑑定や補償コンサルタントを京都、大阪、滋賀を中心に広く業務しており、土地、建物、財産評価、相続、遺留、財産相続、固定資産、税、のことならご相談ください。
HOME>豆知識

Vol.69「中古戸建て住宅に係る建物評価の改善に向けた指針」について


2014年5月8日

1 はじめに

国土交通省は、平成25年8月、中古戸建て住宅の評価手法の改善に向けた検討のため、学識経験者、不動産流通業団体、不動産鑑定士により構成された「中古住宅に係る建物評価の改善のあり方検討委員会」を設置、検討を進めてきましたが、その結果を「中古戸建て住宅に係る建物評価の改善に向けた指針」として平成26年3月に公表しました。
今回の豆知識では、この「中古戸建て住宅に係る建物評価の改善に向けた指針」(以下、「本指針」)を取り上げ、今後の建物評価への影響を検討していきたいと思います。

続きはこちら

豆知識一覧