関西総合鑑定所 Vol.55法定外公共物である里道・水路について- 豆知識|不動産鑑定や補償コンサルタントを京都、大阪、滋賀を中心に広く業務しており、土地、建物、財産評価、相続、遺留、財産相続、固定資産、税、のことならご相談ください。
HOME>豆知識

Vol.55法定外公共物である里道・水路について


2011年11月17日

 里道、水路と呼ばれる法定外公共物という言葉は一般の方には、馴染みのない言葉かもしれません。
 しかし実際には、不動産の鑑定評価業務に従事していると、法定外公共物が一般の方の敷地内に介在しているケースを見かけることが間々あります。また鑑定評価を行う上で、法定外公共物が敷地内に介在していないかどうかの確認は、我々が必ず行う作業の一つです。
 今回の豆知識では、この聞きなれない法定外公共物という、意外に身近にあるかもしれない問題を、簡単にご説明したいと思います。

続きはこちら

豆知識一覧