関西総合鑑定所 Vol.49建築物の高さに関する数値(31m及び20m)について- 豆知識|不動産鑑定や補償コンサルタントを京都、大阪、滋賀を中心に広く業務しており、土地、建物、財産評価、相続、遺留、財産相続、固定資産、税、のことならご相談ください。
HOME>豆知識

Vol.49建築物の高さに関する数値(31m及び20m)について


2011年4月25日

建築基準法等における建築物の高さを指標とする法令には「31m」及び「20m」という数値がよく使用されています。特に「31m」については中途半端な数値と感じる方も多いと思います。そこで今回の豆知識ではこれらの数値の由来及び根拠について調べてみました。

続きはこちら

豆知識一覧